生

「生」

1996年制作、50号F、板パネル、雲肌痲紙、岩絵の具。

生命のはかなさと強さを描きたくて、少女には強い眼差し、

ウサギははかない命の象徴として描いた。