放課後のnostalgia


放課後のnostalgia

「放課後のnostalgia」

2003年制作、100号M。

板パネル、雲肌痲紙、岩絵の具、色鉛筆。

第33回 大分県日本画展に出品。

「放課後」って言葉の響きがなんとなく好きです。

理科室とか、準備室とか、放課後の教室は違う世界

とつながっている感じがする。