殻、日本画

 

「殻」

2004年  第54回  新興美術院展に出品(準会員努力賞を受賞)

サイズ・・・150号F

雲肌麻紙、岩絵の具、墨

「殻」というタイトルは、殻にこもるという意味でつけたんですが、ただこもって隠れるという意味

ではなく、固い殻の中に強い意志を持っていつかこの殻をやぶる時をじっと待っているという意味で

つけました。

私は人物画をよく描きますが、あまりモデルを使いません。

でもこの絵の少年はモデルがいます。友人の甥っ子で当時小学生でした。好みの顔立ちでした。

この少年も今年(2013)成人になり、月日が経つのは早いものだなぁと思います。

モデルになってくれてありがとう、緊張して恥ずかしそうにしていましたね・・・。