王様と小鳥(ランプ)


王様と小鳥(ランプ)

 

「王様と小鳥(ランプ)」

 

王様が小鳥のオルゴールを鳴らしているところのつもり・・・。

初期の作品です。

ランプとしてはあまり明かりが見えないので暗いですが、オブジェとして飾るならいいかも・・・。

この作品を作っている時は、お世話になっている花月窯さんが「辺・仄・木」というギャラリーカフェを

日田市豆田町でしていて、陶芸教室もそこであってみんなワイワイ話しながら作ってました。

陶芸する人、ただ話に来た人イロイロ楽しかったです。

今はギャラリーはやめて工房に専念しています。

そのギャラリーはオーナーが代わり、今「アラスカンカフェ」となって私の唯一外でコーヒーを飲める

憩の場になっています。

年に一回そこで個展をさせてもらっています。