ひとりごと・つぶやき

コトリの足あと作品展のために・・・

・・・

コトリの足あと作品展が7月7日から7月13日まで開催されます。

デッサングループの作品展で、今回で3回目です。

なんだかんだ青木繁のビエンナーレが落ち着いたので、やっと作品作りに取り掛かりました。

昨年のグループ展が手作り絵本の展示会だったので、やっぱりデッサングループとしては、デッサンは

やるべきだとの意見があり、毎回デッサンは展示して、プラス自由作品を展示販売することになりました。

今回は「はね」をテーマにそれぞれが自由に作品をつくりました。

・・・

コトリの足あと作品展のために・・・

アルキタイ  トビタイト  ネガイツヅケタ  オサカナハ  オヨグコトヲ  ワスレマシタ

***

SONY DSC

オソラノハコヲ  アケマスト  ポンット  テンシガ  トビダシマシタ

***

SONY DSC

トキノ  バンニンハ  ハルガ  キタコトヲ  ツゲマシタ

***

コトリの足あと作品展のために

フクサヨウ  ハネガ  ハエルコトガ  アリマス

***

コトリの足あと作品展のために

ハネヲヤスメテ  チョット  ヒトヤスミ

***

コトリの足あと作品展のために

アノ  オソラノ  ムコウニ  ワタシノ  ツバサハ  アルノデショウ

***

・・・

自由作品のテーマは「はね」

さぁどんな絵を描こう・・・

いつもは思いついた絵を描いて、後付けでタイトルを考えるやり方が多い・・・

でも、ちょっと違った方向から描いてみようかなと思いました。

最初にはねのイメージで思いついた言葉、詩、つぶやき などを つらつら書き、それを

昔風にカタカナ文にして、時がたった古本の破片のようにしてみました。

そして、これに挿絵を入れるとしたら、どんな絵がいいかな・・・という制作の展開を

してみました。

ペン画でさらりと描いて、古本のように色も1色か2色に抑えました。

案外その作業工程はおもしろくて、子供の頃、本の挿絵画家になりたかったなぁと

改めて思いだしました。

・・・

アトリエにこもってました~

 

アトリエにこもってました

4月からアトリエにこもって80号の絵を描いていました。

第4回 青木繁記念大賞西日本美術展に出品するためです。

ずっと以前から気になっていた公募展でした。

応募要項の絵画ジャンルは洋画なので、日本画を主に描いてきた私は出品を躊躇してきました。

洋画・・・、画材でいえば油、アクリル、テンペラ、フレスコ、水彩、鉛筆、版画もOK・・・

日本画材も洋画家の方の中には使用している。その場合ミクストメディァというのか・・。

境界線はあいまいです。

日頃エトウクミとして、日本画以外の制作内容の絵ならば、描けるかも・・・と思いました。

80号の大作は久しぶりで、4年ほど大きな絵は描いていませんでした。

私は今回出品しようと思ったのは、日本画からしばらく遠ざかっていたこともあり、

日本画の江藤久美より、日本画以外のエトウクミの活動が多かったし、友人の洋画家NORIKOさんも今回

初出品するというので、触発されたからです。

彼女の情熱があったので、あきらめずに描くことが出来ました。

そばにいい刺激を与え合う友人がいて私は幸運です。

でも出品すると決めたのも3月末で、描き始めたのは4月からで、搬入日は5月23、24日で・・・

あー、とにかく時間がないー!!!

ということで、アトリエにこもってました~。

旦那様が仕事で出張!! ラッキー、 一日中こもって描く!!

でも旦那がいる時は、絵は描かないようにしてます。旦那が寝たら描く!!!

自分の中のルールというかね=・・・  絵に集中しすぎるとおいてけぼりしてしまうので・・・

まぁ、顔はボロボロになりますですな。  クマとかシワとかブツブツとか顔色悪いとか・・・。

腰も痛いです。足はむくみます。

左手で体重をささえて描くので、左の手のひらが足の裏みたいに固くなっちゃいましたっ!!

んでも、そんなこと言うてられーん。

旦那出張の時は、絵の横でねてましたっ。 風呂もはいらんと、化粧も落とさんと、キッタナー!!!

ボロボロっす・・・。

・・・

以下の写真は、制作の絵の変化を撮ったものです。

・・・

hitorigoto_76

最初は茶系であっさり鉛筆の線画にしようと思ってました。

・・・

hitorigoto_77

ぼんやりしているので、白でビル群や生物を塗ってみた。

・・・

hitorigoto_78

なぁんか白が浮いて見えたので、バックも全体白くしてみた。

・・・

hitorigoto_79

影の部分を濃くし、陰影をはっきりさせた。

・・・

hitorigoto_81

木が気になり、描きなおしだす。細かなところも手をくわえた。

・・・

hitorigoto_82

手作りの額に入れて一応完成!!

・・・

タイトル・・・『キューポラの詩』  80号S  (板パネルにテンペラ画材、鉛筆)

【テーマ】

この星は、エネルギーを生み続けて疲弊してしまった。しかし、ないものねだりの

欲のかたまりは巨大な姿になって、「もっとくれろ」と無邪気に集まってくる。

・・・

・・・

見切り発車でいきなり描き始めたので、いっぱい、いっぱい、行き詰って、書き直してばかりで

全然納得いってないけど、今のせいいっぱいかなぁ・・・。

この1ケ月半集中して描いて、作品を出品できたことが、大きな一歩です。

4年間も大作の制作を描く気力も持てなかったけど、今回でまた日本画のほうも描きたい気持ちが

わいてきました。

・・・

そして、審査の結果、6月13日に入選の通知が届きました。

2015年7月4日~8月2日  福岡県久留米市、石橋美術館にて開催

ARTごっこ&アトリエNORIKO作品展 13th

 

ARTごっこ&アトリエNORIKO作品展

コトリの足あとのメンバーの一人、NORIKOさんの

ARTごっこ&アトリエNORIKO作品展 13th に

行ってきました。

会場はいつもの、日田市豆田町のギャラリー連です。

彼女の絵画教室の生徒さんの一年間の作品を展示しています。

もう13回目になるんですね~。  すごいです。

以下はNORIKOさんのあいさつ文です。

一年間、森の中にあるアトリエNORIKOで、みんなで制作してきた作品を

展示しています。

作品に向かう時、言葉にならない想いはあふれ、色や形となって自由に世界

を駆け巡ります。それは、何ものにもかえがたい幸せな時間です。

それぞれの作品にこめた想いを感じながら、どうぞごゆっくりと御鑑賞ください。

会場はこんな感じです・・・。

SONY DSC

会場の和の雰囲気の中子供たちの作品がカラフルに展示されています・・・。

SONY DSC

SONY DSC

花月窯さんの春の作品展に行きました

花月窯作品展

デッサングループ、コトリの足あとのメンバーで陶芸家の三笘奈津子さん夫妻

の作品展に行きました。

人形工房、黒船屋さんとのコラボ展です。

会場は日田市豆田町の日本丸館、隠宅にて2月26日(木)~3月4日(水)まで。

今回の会場は日本丸館(岩尾薬舗)の隠宅と言って、古い伝統建築の日本家屋の

ステキな空間です。

小さな渡り廊下、縁側から見える坪庭、建物はこじんまりしてますが、とても趣が

あっていい感じなんです。

三笘さんの陶で作った優しいひな人形とご主人の味のある陶食器や花器、香炉など

ステキな作品がその会場に溶け込んでいます。

とても気持ちのいい品のある展示になっていました。

日田のお雛様のお祭りも始まり豆田町は観光客でにぎわっています。

観光バスもたくさんやってきて、人波がいつもより多いです。

通りのにぎわいから一歩、日本丸館のさらに奥に踏み入って、静かさを感じてみては

いかがですか?

それでは、

数ある作品の中から一部紹介・・・

 

SONY DSC

それぞれ、手の平にちょこんと乗る大きさ。

丸いフォルムが愛らしい。

素朴で派手ではないけれど、こういう質感って私は好きですね~

 

SONY DSC

うさぎシリーズのお雛様。

これすごーく小っちゃいんですよ。ひとつ5cmくらいだったかな・・・

しかも、五段飾りで、うさ三人官女、うさ五人囃子、うさ右大臣、うさ左大臣、

小物や和楽器など、細かいのなんの。 ふぅ~

これを土で作っているなんて気が遠くなります・・・。

また、うさぎってところがカワイイですよね~。

 

お雛様かざりました。

SONY DSC

 

お雛様をかざりました。

このお雛様は木目込み人形の先生で、日田の田島さんの作品。

コロンとして愛らしいのです。

田島さんの教室の作品展の立て看板を描いたお代の代わりにゆずっていただきました。

随分昔の話です・・・。

私の初節句に母方の祖母からいただいた雛人形は、段飾りでとても豪華でお顔も品が

あって好きでした。もちろん今も大事にしていて、50年も昔のものですが、茶箱に

保管していてまだまだきれいにしています。

飾るととても場所をとるので、今回は木目込みの雛飾りにしました。

来年は頑張って豪華に段飾りにしようと思います。

日田も2月15日から豆田町と隈町でお雛祭りが始まっています。

週末豆田町では通りが一方通行になるみたいです。

と、ところで、今朝から急に花粉症におそわれ、クシャミの連続!!!!

も、も、も、も、もぉぉぉぉぉぉおっっって感じ!!!

鼻水がとまらないっ。

ムズムズするぅ~~。鼻が詰まって、息苦しい・・・。最悪です・・・。

 

2015年あけました。

2015年あけました。

 

あけましておめでとうございます。

2015年1月1日、朝から大雪です。

写真ではよくわからないでしょうが、窓の外は雪景色です。

しんしんと雪が降り続いています。

今積雪15cmくらい・・・。白い白い世界・・・。

今日は家にこもってダンナさんと二人でお酒ざんまいかな?

さて、今年は日本画の制作をがんばれるかな・・・・。

ずいぶん長い事日本画から遠ざかっています。

今描きたいものがいまいち日本画ではなくて、テンペラ画なのです・・・。

ただ画材が違うだけで、描きたいものをかけば・・・と言われそうですが、

私のなかで線引きされてて・・・。

イロイロ系統の違う作品を作ってきたせいでしょうか・・・。

日本画はこれ、イラストはこれ、オブジェはこれ、みたいな。

全部自分の作品なんだし、そもそも本当は素材で作風が微妙に変わるって変だし、

自分でもわかってます。気分屋なんですよね・・・。

同じものを追求できない・・・いろんな絵の世界が好きであれも好き、これも好きと

なってしまう。

ああぁ・・・。だんだん気分が落ち込んできた。

イカンイカン。あまり気にせず、今、描きたいものを描くことですね・・・。

 

 

 

空を見上げた雪の枝がレースみたい・・・

雪の枝がレースみたい・・・

 

空を見上げると、雪の枝がレースのようです・・・。

一面雪景色 2

一面雪景色つづき

 

裏庭の様子です。畑に上がる道はよく見えません。

寒いけど、本当に銀世界ってキレイ・・・。

 

一面雪景色

一面雪景色

 

今日12月17日、全国的に猛烈低気圧におそわれ、朝起きたら一面の銀世界。

はあぁぁ~・・・。

キレイ・・・。

だけど、今日はコトリの足あとのグループの忘年会。

午前中にデッサンしてお昼にランチ忘年会の予定・・・。

私の車のタイヤはノーマル・・・。

お山を下りられるだろうか・・・。

他のメンバーに連絡すると若干一名「雪がボウボウ降りよる!! 行かれんかもしれん!!」と・・・。

事情により日程変更もできず、様子を見て晴れ間が見えたので、30分遅らせ決行。

家の周りを無事車で出たら、道路は全く大丈夫でした。

一人メンバーを迎えに行きアトリエへ行きました。

今年最後のデッサン会が無事行えました。

 

 

今年初の火入れです。

今年初の火入れです。

 

2014年11月11日、今年初めてストーブに火入れしました。

急に寒くなりました。

このストーブのおかげで、また寒い冬を暖かくすごせます。

部屋全体がほんわかあったかくなるので、気持ちいいです。